Q.

【812】「周南「絆」映画祭」にて2012年に新設された脚本賞「松田優作賞」の第1回グランプリを『百円の恋』によって受賞し、同作品は2014年に映画化され、そして2015年、第17回菊島隆三賞(2014年度)も受賞した脚本家は誰?
※映画『百円の恋』の監督は武正晴(たけ・まさはる)、主演は安藤サクラ、新井浩文、主題歌はクリープハイプの『百八円の恋』。

菊島隆三賞は、すべての映像作品の脚本の中から選出される脚本賞です。たしかに、過去の受賞作を見てみますと、映画とテレビ番組の両方があります。

過去の受賞者は、

↓ ↓ ↓

http://www.scenario.or.jp/kikushimakako.htm

A.

【812】足立紳(あだちしん)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。