SASUKEの完全制覇者及びオールスターズ

今回のテーマはTBSの名物番組『SASUKE』。

Q.

【1304】今年7月1日放送の「第31回SASUKE(サスケ)」で、史上最年少の23歳での完全制覇を達成(4人目)した、「サスケくん」の愛称でおなじみの選手は誰?
答:森本裕介

【1305】逢和治療院[北海道]の院長であり、元毛ガニ漁師ということでも有名なSASUKE出場者で、弱視のハンデを抱えながらも、第4回のSASUKE(1999年10月16日放送)で史上初の完全制覇を達成したのは誰?
答:秋山和彦

【1306】「第50金比羅丸」の船長を務める漁師であるSASUKE出場者で、2006年10月11日放送の第17回SASUKEにて史上2人目の完全制覇を達成したのは誰?
答:長野誠

【1307】靴メーカー「ハルタ」の営業マンで、現在までのところ唯一、SASUKEで完全制覇を2回達成しているのは誰?
答:漆原裕治(うるしはら・ゆうじ)

【1308】SASUKEに人生をかけ、自宅にSASUKEを模したセットを製作して練習に励んだことでも有名な、「浪速のターミネーター」「ミスターSASUKE」などの愛称を持つ人物で、現在は「山田軍団・黒虎」というチームを結成し、指導者としてSASUKEの選手を鍛えているのは誰?
答:山田勝己(かつみ)

【1309】岐阜県揖斐郡で消防士として働いていたが、現在は北九州に移住してスポーツトレーナーをしている、著名なSASUKE出場者で、2ndと3rdの進出回数はともに最多だが、「SASUKEオールスターズ」で唯一、FINAL進出の経験がないのは誰?
答:竹田敏浩

【1310】キャッチフレーズは「印旛村(いんばむら)の英雄」。初出場だった第9回のSASUKEでは、ジャンプハングを史上初の片足跳びで成功させ、注目を浴びた選手で、SASUKEオールスターズのメンバーであるのは誰?
※高校・大学では三段跳の選手として活躍し15m30cmの自己記録を持っている。
答:白鳥文平(しらとり・ぶんぺい)

【1311】第3回と第7回の2回、FINAL進出を果たしている、SASUKEオールスターズの一人で、これまでのところSASUKE史上唯一の皆勤賞(31回)なのは誰?
答:山本進悟

完全制覇者

  1. 秋山和彦
  2. 長野誠
  3. 漆原裕治
  4. 森本裕介

SASUKEオールスターズ

  • 山田勝己
  • 山本進悟
  • 秋山和彦
  • 竹田敏浩
  • 長野誠
  • 白鳥文平

▼上記のクイズの答え

【1304】森本裕介

【1305】秋山和彦

【1306】長野誠

【1307】漆原裕治(うるしはら・ゆうじ)

【1308】山田勝己(かつみ)

【1309】竹田敏浩

【1310】白鳥文平(しらとり・ぶんぺい)

【1311】山本進悟

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。