第41回将棋大賞

今月(平成26年4月)1日、第41回将棋大賞の選考委員会が将棋会館[東京都渋谷区千駄ヶ谷2-39-9]で開かれました。

最優秀棋士賞に選ばれたのは森内俊之。
優秀棋士賞に選ばれたのは羽生善治。
最優秀女流棋士賞に選ばれたのは里見香奈。

「将棋大賞」の結果は月刊誌『将棋世界』に掲載されます。

第41回将棋大賞の対象年度は平成25年度(平成25年(2013年)4月~平成26年3月)です。

第32回(2004年度)までは殊勲賞、技能賞、敢闘賞という3つの賞がありました。(第33回からは廃止)
第33回から新設された敢闘賞は、第32回までの敢闘賞とは別の賞という位置づけです。

▼第41回将棋大賞 受賞者

最優秀棋士賞

森内俊之二冠(竜王・名人) ※10年ぶり2回目

優秀棋士賞

羽生善治三冠(王位・王座・棋聖)

敢闘賞

郷田真隆九段

新人賞

大石直嗣六段

最多対局賞

羽生善治三冠 62対局 ※3年連続12回目

最多勝利賞

羽生善治三冠 42勝 ※4年連続14回目

勝率1位賞

村山慈明(やすあき)七段 33勝10敗 0.767 ※6年ぶり2回目

連勝賞

永瀬拓矢六段 12連勝 ※2年ぶり2回目

最優秀女流棋士賞

里見香奈女流三冠(女王・女流王座・女流名人) ※5年連続5回目

女流棋士賞

甲斐智美女流二冠(女流王位・倉敷藤花)

女流最多対局賞

香川愛生(まなお)女流王将 34局

東京将棋記者会賞

滝誠一郎八段

第20回升田幸三賞

横歩取り△5二玉型 松尾歩(あゆむ)七段

第8回名局賞

第61期王座戦五番勝負第4局千日手指し直し局
羽生善治王座-中村太地(たいち)六段

名局賞特別賞

第72期A級順位戦9回戦
三浦弘行九段-久保利明九段

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。