サッカーの得点方式はおかしい。

いつの間にか、ワールドカップが始まりましたか。

開幕戦のブラジル対クロアチア戦で、3人の日本人(主審:西村雄一/副審:相楽亨、名木利幸)が審判を務めることが決まったのを知った時は率直にすごいなあと思いました。
まあでも、西村雄一(主審)と相楽亨(副審)は、前回の南アフリカ大会でも準々決勝(オランダ対ブラジル)でも審判を務めていましたし(もう一人の副審は韓国の鄭解相)、そんなに驚くことではないか。

ところで、西村主審が、クロアチアのDFロブレンがブラジルFWフレッジを倒したとして、PKとジャッジしたことに対して、周りが「誤審だ、誤審だ」と騒いでいます。

クロアチアのコバチ監督は「あれがPKなら、我々はもうサッカーをする必要がない。代わりにバスケットボールをしよう」とか言ったらしいです。

でもブラジルのスコラーリ監督は「我々もPKだったと思う」「主審の恩恵を受けたとは思わない」と言っています。

立場が違えば言うことも違ってくるということですな。

だいたいですねえ、PKが得点入り易すぎなのが問題なんですよ。ゴールエリアの外から蹴るようにしてもいいんじゃないの。

そもそもサッカーの得点の入り方がおかしいんです。

プレーの流れから入る得点とPKの得点が同じというのは変でしょう。
バスケットボールをご覧なさい。1、2、3点のシュートがあるでしょ。
得点の入りにくいスポーツであるサッカーなんか、なおさら、PKの得点に重みがあったらいかんでしょう。

PKは1点、フリーキックによる得点2点、その他の普通のゴールは3点の方が妥当なんじゃないかな。
あ、オウンゴールは、そうですね、1点でいいですかね。

個人の得点ランキングでも、PKによる得点を他の得点と区別していないでしょ。これもおかしいですよ。でも、上記のように得点の種類によって入る点数が違うようにすればそれほどおかしくはなりません。

「PK1点、フリーキック2点、流れから3点」にすれば同点で引き分けも減りますよ。同点なら純粋なゴール数の多い方を勝ちとかに決めておけば更に引き分けも減ります。
いやべつに、引き分けがあってもいいと思いますけどね。野球で、日本に来た助っ人外国人が「同点のまま試合終了で引き分けはおかしい」とか言うことがありますけど、引き分けの何が悪いねんと反論したくなります。ペナントレースの中の何試合かが引き分けでもいいじゃないですか。引き分けでも、優勝決定戦が引き分けで2チーム共に優勝、というのは確かに興ざめですけどね。

話がそれた。

まあ、サッカーは今の得点の入り方でも世界で一番人気のあるスポーツですし、世界中の人々が納得しているのならそれでいいんでしょう。

余談。

延長でも決着がつかなかった時はPKというのもどうにかなりませんかね。

延長戦ではゴールキーパーは手を使えないとか、あるいは、ゴールキーパーはベンチに下がるとかにすれば、得点が入りやすくなるからいいと思うんですけど。

PKで勝敗が決まるのは納得しにくいですから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。