ソチパラリンピック 日本人メダリスト

冬季としては史上最多の45カ国から547人の選手が参加した、第11回冬季パラリンピック・ソチ大会が閉幕しました。

閉会式の会場(開会式も行われました)は、オリンピックと同じくフィシュト・オリンピックスタジアム(ソチ・オリンピックスタジアム)です。
「フィシュト」という名前は、近くにあるコーカサス山脈(カフカス山脈)のフィシュト山に由来します。

閉会式で日本選手団の旗手を務めたのは狩野亮(かのうあきら)。
ちなみに、開会式で日本選手団の旗手を務めたのは太田渉子(おおたしょうこ)。

日本選手団の主将は森井大輝(たいき)です。

日本はメダルを6個獲得しました。

▼日本人メダリスト

☆金メダル

アルペンスキー 男子 滑降 座位・・・狩野亮

アルペンスキー 男子 スーパー大回転 座位・・・狩野亮

アルペンスキー 男子 回転 座位・・・鈴木猛史(たけし)

☆銀メダル

アルペンスキー 男子 スーパー大回転 座位・・・森井大輝

☆銅メダル

アルペンスキー 男子 滑降 座位・・・鈴木猛史

バイアスロン 男子 7.5kmスプリント 座位 ・・・久保恒造(こうぞう)

次回の冬季パラリンピック及び冬季オリンピックは、2018年に韓国の平昌(ピョンチャン)で開催される予定です。
平昌は江原道(カンウォンド/こうげんどう)の郡です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。