チーム・バチスタ(田口・白鳥)映画

先月(=2014年3月)29日土曜日、映画『チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像』(監督:星野和成)が公開されました。

キャッチコピーは「真実を診ろ。」。「見ろ」と違って、見慣れない字面ですな。

「チーム・バチスタ」シリーズの映画なのですが、2つの映画『チーム・バチスタの栄光』『ジェネラル・ルージュの凱旋』(監督は両方とも中村義洋。配給は東宝)の続編ではありません。
関西テレビのドラマの方の続編、というか最終作です。
キャストを見れば、テレビドラマの「バチスタ」の方につながっていることはすぐに分かります。

原作の登場人物・田口公平は、東宝の方では、竹内結子が演じる田口公子になっていますから。性別まで違ってる。

『ジェネラル・ルージュの凱旋』[東宝]と『チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像』[関西テレビ]において、田口公平(公子)、白鳥圭輔、速水晃一の配役は次の通りです。

東宝 関西テレビ
田口 竹内結子 伊藤淳史
白鳥 阿部寛 仲村トオル
速水 堺雅人 西島秀俊

ついでに、

原作である海堂尊(かいどうたける)の小説「田口・白鳥シリーズ」は次の通り。

第1作『チーム・バチスタの栄光』
第2作『ナイチンゲールの沈黙』
第3作『ジェネラル・ルージュの凱旋』
第4作『イノセント・ゲリラの祝祭』
第5作『アリアドネの弾丸』
第6作『ケルベロスの肖像』
第7作『カレイドスコープの箱庭』

『ケルベロスの肖像』が最終作かと思いきや、第7作も出たんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。