昨日は「毎日映画コンクール」を取り上げたわけですが、映画の賞は他にもいろいろありまして、で、今日は、そのうちの3つをまとめて、どーんといきます。

▼第36回ヨコハマ映画祭

2014年日本映画ベストテン(監督)

第1位 「そこのみにて光輝く」(呉美保)
第2位 「紙の月」(吉田大八)
第3位 「0.5ミリ」(安藤桃子)
第4位 「WOOD JOB!(ウッジョブ) 神去なあなあ日常(矢口史靖)
第5位 「私の男」(熊切和嘉)
第6位 「ぼくたちの家族」(石井裕也)
第7位 「愛の渦」(三浦大輔)
第8位 「家路」(久保田直)
第9位 「野のなななのか」(大林宣彦)
第10位 「ほとりの朔子」(深田晃司)
次点 「舞妓はレディ」(周防正行)

2014年日本映画個人賞

作品賞:「そこのみにて光輝く」
監督賞:呉美保 「そこのみにて光輝く」
監督賞:安藤桃子 「0.5ミリ」
森田芳光メモリアル新人監督賞:久保田直 「家路」
脚本賞:高田亮 「そこのみにて光輝く」「銀の匙~Silver Spoon」
撮影賞:近藤龍人 「そこのみにて光輝く」「私の男」
主演男優賞:綾野剛 「そこのみにて光輝く」
主演女優賞:宮沢りえ 「紙の月」
助演男優賞:池松壮亮 「紙の月」「ぼくたちの家族」
助演女優賞:小林聡美 「紙の月」
助演女優賞:大島優子 「紙の月」
最優秀新人賞:門脇麦 「愛の渦」「闇金ウシジマくん Part2」「シャンティデイズ365日、幸せな呼吸」、清野菜名「TOKYO TRIBE」「少女は異世界で戦った」、佐倉絵麻 「ぼんとリンちゃん」、高杉真宙 「ぼんとリンちゃん」
特別大賞:津川雅彦(デビュー以来、日本映画界を代表する俳優として活躍し、今も「0.5ミリ」などでみずみずしい演技を見せる名優に映画ファンより最高の敬意をこめて――。)

引用元 → http://blog.livedoor.jp/poter7227/archives/52411615.html

▼第88回キネマ旬報ベスト・テン

※張っていたリンクが切れているようでしたので、代わりに別のリンクを張りました。

↓ ↓ ↓

http://www.kinejun.com/kinejun/best10/tabid/285/Default.aspx

http://www.kinenote.com/main/kinejun_best10/2014/award/

▼第57回ブルーリボン賞

作品賞 『超高速!参勤交代』(本木克英監督)
監督賞  呉美保『そこのみにて光輝く』
主演男優賞 浅野忠信『私の男』
主演女優賞 安藤サクラ『0.5ミリ』『百円の恋』
助演男優賞 池松壮亮『紙の月』『海を感じる時』『ぼくたちの家族』
助演女優賞 小林聡美『紙の月』
新人賞 小芝風花『魔女の宅急便』
外国作品賞 『ジャージー・ボーイズ』(配給・ワーナー・ブラザース映画)

引用元 → http://www.cinematoday.jp/page/N0070022

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。