『とと姉ちゃん』6問

今回は朝ドラ。

高畑充希主演のNHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』からの出題です。

※一部を除き、「『とと姉ちゃん』」等の語を省略した問題文になっております。

Q.

【2805】主人公・小橋常子(こはし・つねこ)のモデルである、雑誌『暮しの手帖』の創刊者で、「暮しの手帖社」の社長や社主となったのは誰?
※エッセイ『すてきなあなたに』を『暮しの手帖』に連載した。編集長も務めた。

妹の大橋芳子も創業メンバーの一人であった。

【2806】芸人時代は佐野忠宏と「ピテカンバブー」というお笑いコンビで活動していた脚本家、俳優、演出家で、『とと姉ちゃん』の脚本を担当しているのは誰?
※佐野忠宏の現在の芸名は「コトブキツカサ」。

【2807】常子の母・君子を演じているのは木村多江(幼少期:宮野叶愛(のあ))ですが、結核により亡くなってしまう父・竹蔵を演じている俳優は誰?

「とと姉ちゃん」の「とと」とは父親のことです。つまり、父親代わりの長女ということです。

【2808】青柳商店の女将で常子の祖母(君子の実母)・青柳滝子(あおやぎ・たきこ)の役を演じている、元宝塚歌劇団月組男役トップスターの女優は誰? ※本名は森田真裕美(まゆみ)。

【2809】仕出し屋「森田屋」の跡取りの一人娘、森田富江(とみえ)の役を演じている、AKB48の元メンバーである女優で、2014年5月25日の「AKB48握手会傷害事件」で入山杏奈と共に被害者となったのは誰?

【2810】花森安治がモデルの花山伊佐次(いさじ)を演じている俳優は誰?

《その他、メモ》

小橋常子の「常子」(つねこ)の名の由来は、小倉百人一首の93首目、鎌倉右大臣(源実朝)の「世の中は つねにもがもな なぎさこぐ あまの小舟の 綱手かなしも」。

主題歌は宇多田ヒカルの『花束を君に』。

語りを担当するのは檀ふみ。

常子の父方の叔父・小橋鉄郎(こはし・てつろう)役は向井理。

A.

【2805】大橋鎭子(しずこ)

【2806】西田征史(まさふみ)

【2807】西島秀俊

【2808】大地真央

【2809】川栄李奈(かわえい・りな)

【2810】唐沢寿明

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。