★むしろ、小学4年生レベルと思われる方が悲しいでしょう。

Q.

【535】NPO法人「僕らの一歩が日本を変える。」の代表である、慶応義塾大学法学部2年の学生で、11月21日、「10歳(小学4年生)の放送部の中村」を名乗り、「なぜ1回で700億円もかかるのに衆議院を解散し、選挙を行うのか?」と国民や政治家に問いかけるサイト「どうして解散するんですか?」をオープンしたが、すぐに嘘がバレて炎上し、22日、ツイッターで「今回の一連の騒動は全て私1人が行いました」と謝罪したのは誰?

いやあ、物議を醸しまくりの騒動ですな。

まあでも、小学生にしてはスキルが高過ぎると思われたんだから、悲観しなくていいよ。(いや、どうだろう?)

これがもし、ネット民に小学4年生と思い込ませることにまんまと成功したら、それはそれで悲しいことだよ。

  • 「こういう意見を書くあたりが、やっぱり小学生だな。まだまだ未熟だ」
  • 「がんばって背伸びして書いてるけど、まだまだ小学生の文章だねえ」
  • 「読んでて思ったけど、やっぱ、◯◯◯について発言するのはキミには早すぎるね」
  • 「いかにも子供が書きそうなことだね」

とか、ネット民から言われてごらんなさい。・・・・おっと、重大な勘違いをしてしまった。小学生(子供)に成りすますというのは、小学生が書いたと思い込ませることなんだから、上に挙げた例はむしろ、成りすましの成功例だな。小学生並みの頭脳だと思われるのが成功というのもアレだけど。

今回のバッシングやツッコミには、「小学生がこんな言い回しをするわけがない」とか「子供はこんな言葉を使わない」というのがあったから、小学4年生のふりをするのはヘタだったと言わざるをえないね。

この事件を知った当初、ひょっとしたら、完璧に成りすますつもりはなくて、ネタで小4と言い張ってるんじゃないかと思ったけど、以下のツイートを見ると、そうではないように思えますな。断言はできないけど。

何だかみんなたくさん勘違いしているみたいだね。
NPOなんちゃらとか民主党とかが関わってるって言われているみたいだけどこれって全部僕たちが聞きたくてはじめたんだよ。みんな小学生がこんなこと出来る訳ないって思ってると思うけど全部僕たちの力だよ。僕たちはただ聞きたいんだ。みんなの答え

引用元 = https://twitter.com/why_kaisan/status/536065600582217728

ところで、今回の騒動の元になったサイトを作ったのは、冒頭のクイズの答えの人物だけではありません。プログラミング関連については、Tehu(てふ)(本名は張惺(ちょう・さとる). スーパーIT高校生と呼ばれた)という、同じく慶應義塾大学(SFC環境情報学部1年)の学生が手伝っています。
「プログラミングはずーっと年上のお兄さんにやってもらったよ」とでも言っておけば、小4ではないことがすぐにバレずに済んだかもね。

今回のサイトに対する批判に、「小4を名乗るような卑劣なことをせず、堂々と素性を明かして意見を述べればいい」というのがあったけど、それだと、よほどの工夫か技術でもないかぎり、主張が世の中に伝わることはないのだよ。

ネットが普及して、誰もが広く発言できるようになったとか言われているけど、大半の発言はネットの海に埋もれてしまって、ほぼ無いのと同然なのだ。

炎上なんて贅沢な悩みです。

A.

【535】青木大和(あおきやまと)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。