Windows10をこのページからダウンロードした。

予約していたWindows10が待てど暮らせど来ないので、まあ、リリース当日の7月29日にすべての希望ユーザーに行き渡るわけではないので、優先順位が低いのかなと思って気長に構えていたけど、8月に入っても通知が来ないのはヘンだなあと思って、Updateのページを確認してみたら、なんと「失敗」がずらずら並んでいるではないか。なーんだ、とっくに来てたのか。
Windows10へアップグレードされない原因のエラーコードは「80240020」だった。で、ネット上にある解決策をやってみたけど、全然インストールされる気配がない。

しかも、関係あるかどうかは分からないけど、「SmartVision」(テレビ)が、音声のみ聞こえて、画面が真っ暗なままになるようになってしまった。変なことしてしまったんかな? ※追記:これはWindows10と関係ありませんでした。セキュリティソフトが原因でした。

結局、次のページからダウンロードした。

https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

無事、完了。

でも、SmartVision真っ暗問題は解決していない。
《追記》
テレビ(SmartVision)の画面が真っ黒のままになる原因は、カスペルスキー(au安心ネットセキュリティ)の「2015」だった。
電話サポートをしまくったおかげで気がついた。
もっと早く気づくべきだった。なんせ、パソコンを初期化してしまったから、あらゆる設定をイチからやり直しになったからね。
カスペルスキーの「2014」ならテレビに不具合は生じないんだけど、残念なことにウィンドウズ10には対応していないのだ。困ったもんだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。