柔道 世界無差別級選手権 2017年 | 3問

Q.

【5347】日本が8個の金メダルを獲得した(※銀メダルは4個、銅メダルは1個)今年の世界柔道選手権大会は8月28日から9月3日にかけてハンガリーのブダペストで開催されましたが、今年は無差別級のみの大会も別の都市で開催されました。11月11日から12日にかけてモロッコの何という都市で開催されたでしょう?

無差別のみの世界選手権は、2008年[フランスのルヴァロワ=ペレ]、2011年[ロシアのチュメニ]以来3度目。 ※[ ]内は開催地。

【5348】今年11月に開催された世界柔道選手権大会(無差別)で、準々決勝でキューバのアンディ・グランダに敗れるも、3位決定戦で影浦心(かげうら・こころ)[東海大学]を下し、銅メダルを獲得した、東海大学出身で旭化成所属の男子選手は誰?
※男子の金メダリストはテディ・リネール[仏]、銀メダリストはトマ・ニキフォロフ[ベルギー]。

【5349】今年9月の世界柔道選手権大会では78kg超級の決勝で于頌(う・しょう)[中国]に敗れ銀メダルを獲得している、その後、「強化方針に対する考え方の相違」により東海大学の柔道部を9月末で退部し、フリーで活動している女子選手で、11月に開催された世界柔道選手権大会(無差別)では決勝でボスニア・ヘルツェゴビナのラリサ・ツェリッチを下し、金メダルを獲得したのは誰?

A.

【5347】マラケシュ

【5348】王子谷剛志(おうじたに・たけし)

【5349】朝比奈沙羅(あさひな・さら)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。