我が国のX線天文衛星

Q.

【2415】強力なX線源がある星座に由来する名称である、1979年2月21日に鹿児島宇宙空間観測所(現・内之浦宇宙空間観測所)からM-3Cロケット4号機によって打ち上げられた、日本初のX線天文衛星は何?

【2416】宇宙の成り立ちの解明を目指すX線天文衛星「ASTRO-H」を搭載したH-IIAロケット30号機が、今年2月17日午後5時45分に種子島宇宙センターから打ち上げられ、無事に成功しました。さて、「ASTRO-H」には何という名称が付けられたでしょう?
※名称の由来の一つは「画竜点睛」です。

▼日本のX線天文衛星と、その打ち上げ日

1. はくちょう(CORSA-b) 1979年2月21日

2. てんま(ASTRO-B) 1983年2月20日

3. ぎんが(ASTRO-C) 1987年2月5日

4. あすか(ASTRO-D) 1993年2月20日

5. すざく(ASTRO-EII) 2005年7月10日

6. ひとみ(ASTRO-H) 2016年2月17日

A.

【2415】はくちょう

【2416】ひとみ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。