日本、アメリカ | 2017年 野球殿堂入り

Q.

▼平成29年 野球殿堂入り[日本]

競技者表彰

◆プレーヤー部門

【4242】現役時代は西武ライオンズで捕手として活躍した元プロ野球選手で、2013年シーズンより千葉ロッテマリーンズの監督を務めているのは誰?

◆エキスパート部門

【4243】2008年の北京オリンピックでは野球日本代表の監督を務めた野球人で、2015年より株式会社楽天野球団取締役副会長の職にあるのは誰?

【4244】大洋ホエールズのエースとして「カミソリシュート」を武器に活躍し、通算201勝をマークした投手で、「巨人キラー」として知られ、巨人戦で通算51勝も挙げているのは誰?

「特別表彰」での殿堂入りは以下の2名。

【郷司裕(ごうし・ひろし)】
アマチュア野球の審判員。
旧制明治中学校時代、野球部監督の島岡吉郎(きちろう)の勧めで審判員となる。
高校野球の春夏甲子園で決勝戦の球審を数多く務めた。※引き分け再試合で2日間にわたる激闘となった1969年の松山商-三沢の試合も、この人が球審だった。

【鈴木美嶺(みれい)】
東京帝国大学野球部で内野手としプレーし、東京六大学野球の審判員も務めた。
毎日新聞の記者も務めた。
プロとアマで別々に発行されていた規則書(ルールブック)の一本化に携わり、公認野球規則の生みの親の一人となった。

▼2017年 アメリカ野球殿堂表彰者

【4245】過去にカンザスシティ・ロイヤルズとアトランタ・ブレーブスでゼネラルマネージャー(GM)を務め、両チームの世界一に貢献し、2007年よりブレーブスの球団社長を務めている、メリーランド州ボルチモア出身の人物は誰?

【4246】1998年7月9日から2015年1月24日まで第9代MLBコミッショナーを務め、その間に、アメリカンリーグとナショナルリーグが東部・西部の2地区制から東部・中部・西部の3地区制に再編されたり、ビデオ判定が導入されたり、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)開催が実現されたりしている、ミルウォーキー・ブルワーズのオーナーも務めた人物は誰?
※現在のMLBコミッショナー(第10代)はロブ・マンフレッド。

他の殿堂入りは以下の通り。

ジェフ・バグウェル:ヒューストン・アストロズの永久欠番「5」

ティム・レインズ:モントリオール・エクスポズの永久欠番「30」

イバン・ロドリゲス:テキサス・レンジャーズの永久欠番「7」

A.(答え)

【4242】伊東勤

【4243】星野仙一

【4244】平松政次(まさじ)

【4245】ジョン・シャーホルツ

【4246】バド・セリグ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。