本来なら小さなことのはずなのに・・・

安倍晋三首相が靖国神社に参拝したってんで、大騒ぎ。

朝日新聞をはじめとする左翼マスコミははしゃぎまわって批判しまくっていることでしょう。読んでなくても分かる。

だいたい、靖国参拝なんて本来なら大ニュースになるようなことではないよ。戦死者を追悼しているだけだし。どういうわけかいつのまにやらおおごとになってしまった。

それにしても韓国が「関係改善の努力が水泡に帰した」と言っているのには呆れた。ウソツケ。

本当に関係改善する気があるなら、首相の靖国参拝程度のことで文句タラタラ言うはずはない。

韓国のイヤなところは、中国だって韓国を侵略したのに、中国に対しては謝罪を求めないことだ。

ようするに日本をナメてるんですよ。

そもそも韓国と仲良くする必要なんかない。
国と国とが仲良しこよしになんかならなくていい。
ところで、韓国と仲のいい国なんてあるのかい?

韓国なんかとは国交断絶した方がいいよ。

外国の顔色ばかりうかがってたら、つけあがられるばかりだ。

アメリカが失望? それがどうした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。