Q.

【2367】アメリカ大統領選挙の幕開けです。2月1日、候補者選びの初戦となるアイオワ州の党員集会が開かれました。投票の結果、共和党はテッド・クルーズ上院議員が得票率28%で1位となりました。2位は実業家ドナルド・トランプ(24%)、3位はマルコ・ルビオ上院議員(23%)でした。民主党は大接戦となりました。ヒラリー・クリントン前国務長官が得票率49.8%(代議員獲得数23人)で勝利しました。惜しくも2位(49.6%、21人)となったのは、バーモント州バーリントン市長(1981~1989年)を務めたこともある上院議員で、「民主社会主義者」を自任している誰でしょう?

A.

【2367】バーニー・サンダース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。