第3次安倍第2次改造内閣 | 5問

平成28年8月3日、安倍首相は、第3次安倍内閣発足後、2回目の内閣改造を行いました。

では、それについてのクイズです。

Q.

【3202】祖父の弘一(こういち)は第2次岸内閣で経済企画庁長官を務めた政治家であり、伯父の政隆(まさたか)も鈴木善幸改造内閣で自治大臣を務めた政治家である、2013年に民主党(現・民進党)所属の参議院議員・林久美子(※今年7月の参院選で落選)と再婚しているが、自身は自由民主党(細田派)に所属している参議院議員で、2012年より政務担当の内閣官房副長官を務め、今年8月3日、第3次安倍第2次改造内閣で経済産業大臣兼内閣府特命担当大臣(原子力損害賠償・廃炉等支援機構担当)として初入閣したのは誰?
※父・弘昭の後を受け、2011年から2013年まで学校法人近畿大学の第4代理事長を務めた。

【3203】このたびの内閣改造で、馳浩は文部科学大臣を退任しましたが、中谷元(なかたに・げん)は〔何大臣〕を退任したでしょう?
※ともに、涙の退任挨拶を行いました。

【3204】2001年頃から約5年間、自民党の野田聖子衆議院議員と事実婚の関係にあった、自民党所属の参議院議員で、今年8月3日、第3次安倍第2次改造内閣で内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策、クールジャパン戦略、知的財産戦略、科学技術政策、宇宙政策)として初入閣したのは誰?

【3205】8月3日の内閣改造で、内閣府特命担当大臣(地方創生担当、規制改革担当)として初入閣した「幸三(こうぞう)」、環境大臣兼内閣府特命担当大臣(原子力防災担当)として初入閣した「公一(こういち)」、農林水産大臣に就任した「有二(ゆうじ)」、総務大臣に留任した高市早苗の戸籍名に共通する姓は何?

【3206】昨年10月7日に発足した第3次安倍改造内閣で環境大臣兼内閣府特命担当大臣(原子力防災担当)として初入閣し、今年8月3日の内閣改造で、横滑りにより、東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会担当の国務大臣(※前任者は遠藤利明)に就任したのは誰?

第3次安倍第2次改造内閣 閣僚等名簿

第3次安倍第2次改造内閣が発足

A.

【3202】世耕弘成(せこう・ひろしげ)

【3203】防衛大臣
※文部科学大臣は松野博一(ひろかず)、防衛大臣は稲田朋美がそれぞれ引き継いだ。

【3204】鶴保庸介(つるほ・ようすけ)

【3205】山本
※高市早苗の夫は、自民党所属の衆議院議員である山本拓(たく)。

【3206】丸川珠代

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。