キリンの死骸をライオンの餌にして何が悪い。


【ニュース】キリンを来園客前で解体、ライオンの餌に デンマークの動物園←リンク切れ

【ニュース】キリンを殺処分、ライオンの餌に デンマークの動物園

コペンハーゲン動物園であったこの出来事、お客さんの目の前でキリンをライオンの餌にしたのも非難殺到の一因だろうね。いや、非公開でも同じかな。殺処分は事前に広く知らされていたみたいで、助命を求める署名運動も行われていたらしいから。

でも、動物園側はなんで客の見てる前でライオンに食べさせるという非難に油を注ぐようなことをしたんだろう。餌をやる時間帯は動物園の開園時じゃないと都合が悪いのかな。
と思ってニュースをよく読んでみると、動物の体の仕組みを学んでもらうために、キリンの死骸を子供を含む大勢の来園客の前で解体したということだ。なんだ、そういうことか。

キリンがかわいそうという非難の声が多いそうだが、死ぬことがなんでもかんでもかわいそうなことだとはかぎらない。生きさせられているほうが不幸な場合もある。殺処分するくらいならそのキリンを引き取るという申し出もあったようだが、飼育環境がコペンハーゲン動物園より悪いということでそれは実現しなかった。環境が悪いところで生きさせるくらいなら殺処分という判断は選択肢の一つとして間違っているとは言い切れない。

ライオンの餌にされたこと自体は全然かわいそうではない。だって、殺処分の後なんだから。
自然界はもっともっと悲惨だ。ライオンの餌食になる動物は、生きたまま捕まって噛み殺されるんだから。
(関係ないけど、キリンは体が大きいだけに強い動物で、一対一ならライオンに勝てるという)

殺処分のされたキリンは家畜用の銃で殺されたんだってね。
それじゃあ、そのキリンがかわいそうだというのなら、屠殺場にいる動物はみんなかわいそうということになる。
普段動物の肉を食べている人なら、「マリウス」(殺処分されたキリンの名前)君をかわいそうと言う資格はない。

殺処分後にライオンの餌にしたという判断は正しい。動物園側は、肉がもったいなかったからそうしたという。当然だ。キリンの巨体からとれる肉はかなりの量にちがいない。餌代もかなり浮くんじゃないの。
動物園に来ていた子供は、自然界の掟みたいなものが学べただろうし、かえって良かったんじゃないかな。

キリンをライオンの餌にしたのはけしからんと言うのなら、ライオンを含め肉食動物を動物園に展示すべきではないということになる。動物園で餌として与えられる肉は、どこかで殺処分された動物の肉なのだから。見えない所では数多くの動物が「マリウス」のように殺されているのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。