ゴールデンボンバーのオリジナルアルバム

Q.

【1281】それぞれ14、15、16枚目のシングル曲である『101回目の呪い』、『ローラの傷だらけ』、『死 ん だ 妻 に 似 て い る』も収録されている、6月17日に発売されたゴールデンボンバーの2枚目のオリジナルアルバムで、初週で4.8万枚を売り上げ、オリコンの6月29日付週間アルバムチャートで首位を獲得したのは何?

  • ゴールデンボンバーの1枚目のオリジナルアルバムは2012年1月4日に発売された『ゴールデン・アルバム』。オリコン週間アルバムチャートで初登場2位を獲得。
  • ゴールデンボンバーのアルバム首位は、2013年4月24日発売の『ザ・パスト・マスターズ Vol.1』に続いて2作連続、通算2作目。
  • インディーズアーティストによるアルバムの2作連続首位獲得は、HY(エイチワイ)が『Street Story』、『TRUNK』、『Confidence』により3作連続で達成して以来、9年2か月ぶり、史上2組目。

ゴールデンボンバーの15枚目のシングル『ローラの傷だらけ』は、ジャケットとCDが真っ白、複数のバージョンでの販売はしないで通常盤の1形態のみにする、特典はナシ、という形態でリリースされました。

16枚目のシングル『死 ん だ 妻 に 似 て い る』は、メンバー別に4パターンのCDがリリースされ、それぞれに各メンバーの「体臭カード」を特典として封入するという凝りようでした。タイトルもユニークで、文字と文字の間にスペースがあるという変わりようです。

そんなこんなで、〔【1281】の答え〕は、ノーマルな販売手法で1位になったということでもニュースになっていました。

A.

【1281】『ノーミュージック・ノーウエポン』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。