米サイトが選んだ「死ぬまでに見るべきホラー映画20本」

いきなりですが、クイズ。

【38】このほど、米カルチャーサイトWhatCulture!が、「死ぬまでに見るべきホラー映画20本」をピックアップしました。日本から唯一ランクインした映画『AUDITION オーディション』の監督は誰でしょう?

「ホラー映画20本」とは、次の通り。

( )内は公開年です。

右は監督名です。上記のクイズの答えはこれで分かりますね。

  • 『サイコ』(1960年)アルフレッド・ヒッチコック
  • 『ジョーズ』(1975年)スティーヴン・スピルバーグ
  • 『エクソシスト』(1973年)ウィリアム・フリードキン
  • 『シャイニング』(1980年)スタンリー・キューブリック
  • 『悪魔のいけにえ』(1974年)トビー・フーパー
  • 『ローズマリーの赤ちゃん』(1968年)ロマン・ポランスキー
  • 『ハロウィン』(1978年)ジョン・カーペンター
  • 『ウィッカーマン』(1973年)ロビン・ハーディ
  • 『サスペリア』(1977年)ダリオ・アルジェント
  • 『ゾンビ』(1978年)ジョージ・A・ロメロ
  • 『吸血鬼ノスフェラトゥ』(1922年)F・W・ムルナウ
  • 『鳥』(1963年)アルフレッド・ヒッチコック
  • 『キャリー』(1976年)ブライアン・デ・パルマ
  • 『赤い影』(1973年)ニコラス・ローグ
  • 『AUDITION オーディション』(2000年)三池崇史(みいけたかし)
  • 『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』(1999年)ダニエル・マイリック、エドゥアルド・サンチェス
  • 『怪物団 フリークス』(1932年)トッド・ブラウニング
  • 『28日後…』(2002年)ダニー・ボイル
  • 『エルム街の悪夢』(1984年)ウェス・クレイヴン
  • 『ポルターガイスト』(1982年)トビー・フーパー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。