全日本国民的美少女コンテスト 歴代グランプリ

8月5日に第14回全日本国民的美少女コンテスト[主催:オスカープロモーション]の本戦大会がありました。グランプリは滋賀県出身の中学1年生・高橋ひかる。

第1回が開催されたのが1987年で、2014年に第14回ですから、開催されない年もあるということです。

さて、全日本国民的美少女コンテストの歴代グランプリをまとめておきます。

グランプリ以外にもモデル部門賞や審査員特別賞など幾つかの賞があるのですが、とりあえずグランプリだけにしておきます。

第1回 1987年 藤谷美紀
第2回 1988年 細川直美
第3回 1989年 小原光代
第4回 1990年 小田茜
第5回 1991年 今村雅美
第6回 1992年 佐藤藍子
第7回 1997年 須藤温子
第8回 2002年 阪田瑞穂、渋谷飛鳥
第9回 2003年 河北麻友子
第10回 2004年 山内久留実
第11回 2006年 林丹丹
第12回 2009年 工藤綾乃
第13回 2012年 吉本実憂、小澤奈々花
第14回 2014年 高橋ひかる

余談。
このコンテストのサイトに、「美少女の条件」が5つ挙げられていた。その1番目に「圧倒的な輝きを放つ美しい容姿」とあった。
へえ、そうだったんだ。てっきり、(最初はぱっとしなくても)磨けば光る原石を選んでるのかと思ってた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。