★漫画家の漫☆画太郎が改名。

Q.

【239】漫☆画太郎が、今月9日発売の『ミトコンペレストロイカ』[新潮社]1巻冒頭で、ペンネームを変えたことを発表しました。その新しいペンネームの表記とは?

漫☆画太郎が改名したというニュースを最初見た時、最近、マンガ太郎というよく似た名前の芸人が亡くなったので、人違いで死んだと勘違いされまくって辟易したからペンネームを変えることにしたのかと思ったけど、どうやらそうじゃないらしい。
名前の読み方は「まん・がたろう」のままみたいだし。

A.

【239】まん○画太郎

※この改名以前も、「漫$画太郎」「漫¥画太郎」などいろんな表記を用いていました。

改名理由は次の通り。

引用元→http://www.danshihack.com/2014/08/13/junp/mangatarou.html

お詫び

今まで私はバカには理解されなくていいというスタンスで星のように尖って生きてきました。
しかし昨今の若者はゆとり教育とスマホの変換機能のせいで頭の回転がやたら鈍く、漢字もろくに読めないバカばかりです。これでは私の漫画が売れるはずがございません。
そこで私は、これまでの考えを悔い改め、これからは満月のように丸くなってバカでも理解できる漫画を描こう、そう決心し、そのいましめとしてペンネームの☆を◯に変えました。
さらに「漫」という漢字も平成生まれの変換ゆとりバカにはちょっとむずかしいので平仮名に変えてあげたよ。
ありがたく思え、バカヤローーーーッ!!!

まん◯画太郎

いやはや、問題発言連発ですなあ。こんなん書いて大丈夫かと心配になるほどだよ。
よくもこれだけ読者を見下せたもんだ。
「お詫び」と題しているけど、詫びる気なしの文面だな。

理解できる漫画を描こうと決心するのは勝手だが、この程度のことを描いておけば、自分には面白くないけど「平成生まれの変換ゆとりバカ」にとっては面白いだろうなどと考えてるんだったら、読者をナメ過ぎだよ。

「漫」が「変換ゆとりバカ」には難しいとはよく言えたもんだ。
それにしても、「漫☆画(太郎)」なら、「平成生まれ」だろうが誰だろうが大抵の人は「まん・が」と読んでくれただろうに、「まん○画(太郎)」にしたら、かえって、〈ちゃんと読んでくれない〉率が高くなったんじゃないの。
「まんまる太郎」ならいいけど、「☓☓こ太郎」って読まれちゃうかもよ。
もっとも、この漫画家、「TEN☆GA太郎」とも名乗ったことがあるらしいから、「○」が「こ」だったらホンモノに昇格ってことになりますかね。

追記。
グーグルで「漫☆画太郎」を〈画像〉で検索してみた。たしかにこの絵じゃ、万人受けはしないわな。生理的に受け付けない人も多いにちがいない。画力はあるんだろうけどとにかく醜い。時折紛れ込んでいる「マンガ太郎」の顔ですら一服の清涼剤になるくらいに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。