★火星に、史上最多、7機の探査機が集結。

9月24日、インド宇宙研究機関(ISRO)の火星探査機「マーズ・オービター」が火星を回る軌道に入りました。
ニュースによりますと、これにより火星には史上最多の計7機もの探査機がひしめき合っているとのことです。

いきなりですが、クイズ。

【347】「火星の乗り物」という意味がある、インドの火星探査機マーズ・オービターの愛称は何?

インドの探査機以外の6機とは、

アメリカ航空宇宙局 (NASA) の

2001マーズ・オデッセイ

マーズ・リコネッサンス・オービター

メイブン

オポチュニティ(正式名称:マーズ・エクスプロレーション・ローバーB)

キュリオシティ(宇宙船「マーズ・サイエンス・ラボラトリー」の探査機)

※オポチュニティとキュリオシティはローバー(探査車)です。

欧州宇宙機関(ESA)の

マーズ・エクスプレス

上記のクイズ【347】の答えは「マンガルヤーン」です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。