紫綬褒章/叙勲(平成27年秋)| 9問

今年の「秋の褒章」(紅綬褒章、緑綬褒章、黄綬褒章、紫綬褒章、藍綬褒章、紺綬褒章)の受章者が決まりました。

ややこしいです(去年も同じことを書いたなあ)が、今年の「秋の叙勲」の受章者も発表されました。

では、その受章者を答えにしたクイズを出します。

Q.

▼紫綬褒章受章者

【1869】2012年には第1回藤原洋数理科学賞の大賞を受賞している、名古屋大学大学院情報科学研究科教授で、枝松圭一らとともに、「測定誤差と擾乱に関する不確定性関係」に関して、ハイゼンベルクの不確定性原理に関する関係式が破れていることを示し、その不等式に補正項を付け加えた形をした「不等式」にその名が冠せられているのは誰?
答:小澤正直

【1870】1997年には写真集『LIME WORKS』、写真展「都市のマケット」で第22回木村伊兵衛賞を受賞し、2001年にはヴェネツィア・ビエンナーレの日本館に参加し、同年、写真集『Underground』により第42回毎日芸術賞を受賞している写真家で、東日本大震災で故郷、岩手県陸前高田市の実家が流されて以降、変わりゆく故郷をシリーズ「陸前高田」として撮り続けているのは誰?
答:畠山直哉(はたけやま・なおや)

【1871】野原野枝実(のばら・のえみ)などの名義でロマンス小説、ジュニア小説や森園みるくのレディースコミック原作も手がけている、本名を橋岡まり子という金沢市生まれの小説家で、代表作に『顔に降りかかる雨』『OUT』『柔らかな頬』『グロテスク』『東京島』などがあるのは誰?
答:桐野夏生(なつお)

【1872】本名は竹内照雄。出囃子は「梅は咲いたか」。明治大学在学中は落語研究会で5代目「紫紺亭志い朝」として活動。個人事務所「オフィスほたるいか」も立ち上げている、落語立川流所属の落語家で、タレント活動も活発に行い、テレビ番組では『ためしてガッテン』[NHK総合]の司会者として有名なのは誰?
※紫紺亭志い朝の4代目は三宅裕司、6代目は渡辺正行。
答:立川志の輔

▼秋の叙勲

【1873】兄の克彦は香川県高松市に本店を置く百十四銀行の会長である、名古屋高等裁判所長官、東京高等裁判所長官などを歴任し、2008年11月、最高裁判所判事を経験せずに最高裁判所長官に就任し、2014年3月、健康上の理由で退官(後任は寺田逸郎(いつろう))した裁判官で、2015年の秋の叙勲で、最高位の桐花大綬章を受章したのは誰?
答:竹﨑博允(たけさき・ひろのぶ)

【1874】小渕内閣、小渕第1次改造内閣では総務庁長官、福田康夫改造内閣では農林水産大臣を務めた元政治家[自由民主党]で、スーパーフリー事件に関して「集団レイプする人は、まだ元気があるからいい」などと失言してしまったことで知られるのは誰?
※旭日大綬章を受章。
答:太田誠一

【1875】実相寺昭雄監督の映画『歌麿 夢と知りせば』で夫婦役を演じた岸田森とは私生活の上でも交際相手であった、劇団四季の看板女優の一人として活躍した女優で、芥川賞作家の三田誠広を弟に持つのは誰?
※旭日小綬章を受章。

他に、旭日小綬章受章者でニュースになっているのは青木功北大路欣也ですね。

答:三田和代

【1876】第38代大統領ジェラルド・R・フォード、および第43代大統領ジョージ・W・ブッシュのもとでそれぞれ国防長官を務めたアメリカの政治家で、マイケル・ムーア監督のドキュメンタリー映画『華氏911』でゴールデンラズベリー賞の最悪助演男優賞受賞(最悪主演男優賞はブッシュ大統領)を受賞したのは誰?
答:ドナルド・ラムズフェルド

【1877】2008年12月から2009年11月までベルギーの首相を務めた政治家で、欧州連合(EU)の政治的指針を示す機関である欧州理事会の初代議長も務めたのは誰?
答:ヘルマン・ファン・ロンパウ / ファンロンパイ

A.

【1869】小澤正直

【1870】畠山直哉(はたけやま・なおや)

【1871】桐野夏生(なつお)

【1872】立川志の輔

【1873】竹﨑博允(たけさき・ひろのぶ)

【1874】太田誠一

【1875】三田和代

【1876】ドナルド・ラムズフェルド

【1877】ヘルマン・ファン・ロンパウ / ファンロンパイ

外国人叙勲で旭日大綬章を受章した人物で、ニュースで見かけるのは、上記のラムズフェルド、ファンロンパイと、リチャード・アーミテージ(ジョージ・W・ブッシュ政権下で国務副長官を務めたアメリカの政治家)ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。