★8問―イケメン過ぎるキリスト、バリ島のアニキ、『ジョーカー・ゲーム』など

▼2015年1月公開の映画からのクイズ

【768】イエス・キリストの生涯を描いたクリストファー・スペンサー監督の映画『サン・オブ・ゴッド』に主演し、キリスト役としてはイケメン過ぎるとクレームが殺到したという、“ホット・ジーザス”の異名を持つポルトガル出身の俳優は誰?
答:ディオゴ・モルガド

【769】リズムネタ「ラッスンゴレライ­」でブレイク中のお笑いコンビ、8.6秒バズーカーが応援隊隊長を務めている、現在公開中のニュージーランド映画のタイトルは、『シェアハウス・ウィズ・〔何〕』?
※ジェマイン・クレメントとタイカ・ワイティティが監督・脚本を担当。
答:『シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア』

【770】監督は廣木隆一。ラブホテルを舞台にした染谷将太主演、前田敦子共演の映画は何?
※つじあやのが音楽を担当。
答:『さよなら歌舞伎町』

【771】小林薫主演でテレビドラマ化され、映画化(2015年1月31日公開)もされた、『ビッグコミックオリジナル』で連載中の安倍夜郎(やろう)の漫画は何?
答:『深夜食堂』

【772】「空飛ぶシク教徒」の異名を持ち、メルボルン、ローマ、東京のオリンピック3大会に出場した陸上選手(1959年には400メートル走で世界記録を樹立)の半生を描いた、ラケーシュ・オームプラカーシュ・メーラ監督のインド映画は何?

  • 主人公を演じたのはファルハーン・アクタル。
  • 武井壮が日本人陸上選手役でエキストラ出演している。これが武井にとって海外映画デビュー作となった。

答:『ミルカ』

【773】バリ島にすむ大富豪、「兄貴」こと丸尾孝俊をモデルにした映画『神様はバリにいる』(監督:李闘士男(りー・としお))で、主人公の「アニキ」を演じている俳優は誰?
答:堤真一

【774】高校野球OBたちの出場する「マスターズ甲子園」を目指す中年男性たちを描いた中井貴一主演の映画『アゲイン 28年目の甲子園』(監督・脚本:大森寿美男)の原作小説『アゲイン』の作者は誰?
※主題歌は浜田省吾の『夢のつづき』。(ミニアルバム『Dream Catcher』収録曲)
答:重松清

【775】柳広司(やなぎこうじ)の同名ミステリー・スパイ小説を原作とする、入江悠監督、渡辺雄介脚本の映画『ジョーカー・ゲーム』で、主人公の天才スパイ、嘉藤次郎を演じているのは誰?
※米国大使アーネスト・グラハムの愛人である謎の女・リンを深田恭子が演じている。
答:亀梨和也

A.

【768】ディオゴ・モルガド

【769】『シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア』

【770】『さよなら歌舞伎町』

【771】『深夜食堂』

【772】『ミルカ』
※息子のジーブ・ミルカ・シンはインドを代表するプロゴルファー。

【773】堤真一

【774】重松清

【775】亀梨和也

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。