別名THP、AIによる小説、カルト作家、国際金融経済分析会合など | 7問

ノンジャンル時事問です。

Q.

【2595】今年3月28日発売の『週刊プレイボーイ』にそのムキムキボディが掲載され、注目を集めている、慶応義塾大学卒業後、WRESTLE-1が設立した「プロレス総合学院」に入学した“筋肉アイドル”、“筋肉才女”で、今年3月30日、WRESTLE-1道場で行われた「プロレス総合学院1期生卒業試合」で、女子プロレスラー・木村響子の長女である木村花とシングルマッチを行い、キャメルクラッチでギブアップを奪い、デビュー戦を白星で飾ったのは誰?

答:才木玲佳(さいき・れいか)

【2596】 テニス界の”妖精”マリア・シャラポワ[ロシア]や、昨年の世界水泳選手権・女子100メートル平泳ぎを制したユリア・エフィモワ[ロシア]、フィギュアスケート選手(アイスダンス)のエカテリーナ・ボブロワ(※ソチ五輪の団体戦でロシアの金メダルに貢献)、陸上女子三段跳びのガブリエラ・ペトロバ[ブルガリア]、自転車競技のトラック種目世界選手権(2012年)でポイントレースを制したアナスタシア・チュルコワなど、最近、「陽性反応を示した」というニュースが続々と報じられている、ラトビアのグリンデクス社が狭心症などの薬として製造販売している、「THP」「MET-88」「ミルドロネート」などの別名がある、2016年1月から世界反ドーピング機関(WADA)により禁止リストに追加されている薬物は何?
※ガブリエラ・ペトロバは3月28日に記者会見で薬物違反を全面的に否定。
答:メルドニウム

【2597】3月19日、『炎の体育会TV』[TBS系]にて、オードリーの春日俊彰とともに、6月にプラハで開催されるフィンスイミングのワールドカップマスターズ大会の日本代表選手に選出されたことが発表された、本名を内海(うちのうみ)潤一というアミー・パーク所属のピン芸人は誰?
※春日率いる同番組の体育会水泳部には、他にも、元K-1ファイターでタレントの魔娑斗や、お笑いコンビ・ミサイルマンの西代洋(にしだい・ひろし)がいるが、この2人は惜しくも選考を漏れた。
答:じゅんいちダビッドソン

【2598】一般部門、ジュニア部門、そして第3回から新設された学生部門がある、2013年より始まり、2014年に結果発表された第1回では、本名の「遠藤慎一」で応募した藤崎慎吾が一般部門のグランプリを受賞した(※受賞作は「「恐怖の谷」から「恍惚の峰」へ ~ その政策的応用」)、日本経済新聞社が主催する理系的な発想に基づいたショートショート、及び短篇小説を対象とした文学賞で、人間以外からの応募も可能で、第3回では人工知能(AI)による作品が一次審査を通過し話題を集めたのは何?
※人工知能と言いましても、現状では“8割方”人間の手が加わっている段階とのことです。
答:星新一賞

【2599】空手家でもあり、中村日出夫が設立した空手道拳道会の池袋本部道場塾頭も務めている、1992年に『笑歩』(しょうほ)で第10回小説新潮新人賞を受賞しデビューした、バカミス作家、カルト作家とも呼ばれる推理作家で、今年3月20日に放送された『ザ!鉄腕!DASH!!』において披露された、TOKIOのメンバーが2年かけて制作した「究極のラーメン」の材料に、福島県産の小麦「春よ恋」が用いられたことを知るや、Twitterで「~福島の小麦から作った麺なのかよ。人殺し」「未だに「食べて応援」している馬鹿がいて頭が痛くなる」とツイートし、過去にも「TOKIO。気違いが福島で米を作っている」とツイートしており、ついには炎上がAmazonのレビューにまで延焼し、結局謝罪し、Twitterの休止宣言をしたのは誰?
答:藤岡真(しん)

【2600】今月、首相官邸で「国際金融経済分析会合」が開催されました。第1回(16日)ではコロンビア大学教授で2001年のノーベル経済学賞受賞者であるジョセフ・E・スティグリッツが招かれました。第2回(17日)ではハーバード大学教授のデール・ジョルゲンソンと日本経済研究センター理事長で元日本銀行副総裁の岩田一政が招かれました。では、第3回(22日)に招かれたのは、プリンストン大名誉教授で、ニューヨーク市立大学教授、ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス(LSE)教授を兼任し、著書に『グローバル経済を動かす愚かな人々』『格差はつくられた』『世界大不況からの脱出』『経済政策を売り歩く人々』『さっさと不況を終わらせろ』などがあり、「貿易のパターンと経済活動の立地に関する分析の功績」により2008年にノーベル経済学賞を受賞した経済学者である誰でしょう?
答:ポール・クルーグマン

【2601】SEALDs(シールズ)とかが反対しまくっている「平和安全法制」(安保法案)が施行されたのは2016年の何月何日?
答:3月29日

A.

【2595】才木玲佳(さいき・れいか)

【2596】メルドニウム

【2597】じゅんいちダビッドソン

【2598】星新一賞

人工知能(AI)による応募作は次の2チームによる計4作品。

松原仁(ひとし)・公立はこだて未来大学教授が率いる「きまぐれ人工知能プロジェクト 作家ですのよ」が応募した「コンピュータが小説を書く日」「私の仕事は」。
鳥海不二夫・東京大学准教授らによる「人狼知能プロジェクト」が応募した「汝はAIなりや? TYPE-S」「汝はAIなりや? TYPE-L」。

「私は初めて経験する楽しさに身悶えしながら、夢中になって書き続けた。コンピュータが小説を書いた日。コンピュータは、自らの楽しみの追求を優先させ、人間に仕えることをやめた。」←「コンピュータが小説を書く日」の終わりの部分だそうです。

【2599】藤岡真(しん)

【2600】ポール・クルーグマン
※同会合でスティグリッツとクルーグマンは、来年4月の消費税率10%への引き上げを見送るよう提言しました。同会合で、消費税増税が必要だと安倍晋三首相に提言したジョルゲンソンも、来年4月に予定通り消費税率を10%に引き上げるべきかについては「判断は時期尚早」と述べ、明言を避けました。

【2601】3月29日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。