会長はザンパリーニ、MLSの日本人選手、Jリーグ連続ゴール記録など | 6問

サッカーの時事です。

Q.

【2867】イタリア最大規模のスーパーマーケット・チェーン、エンメゼータのオーナーであったマウリツィオ・ザンパリーニが会長となってからは、監督の解任が頻繁に行われるようになり、特に今季に限ってはこれまでに8回も監督を交代している、イタリア・セリエAのクラブは何?

【2868】昨年6月にドイツ・ブンデスリーガ2部のFCザンクトパウリへ移籍したが、7月18日に行われた親善試合のラーヨ・バジェカーノ戦で左膝前十字靭帯を断裂し、長期離脱を余儀なくされた日本人サッカー選手で、今年4月1日、第28節の1.FCウニオン・ベルリン戦で怪我から復帰を果たし、5月15日、最終節の1.FCカイザースラウテルン戦で移籍後初先発を果たすと、2得点1アシストの活躍で勝利に貢献し、ドイツの専門誌『キッカー』で最終節のMVPに選ばれたのは誰?

【2869】5月7日、メジャーリーグサッカー(MLS)で初ゴールを決めた日本人選手で、遠藤翼が所属するのはトロントFCですが、工藤壮人(くどう・まさと)が所属するのは、こちらもカナダをホームタウンとする何というクラブでしょう?

遠藤翼は、日本人としては史上初の、メジャーリーグサッカーでドラフト1巡目で指名された選手。

工藤壮人は2009年から2015年まで柏レイソルに所属。

【2870】2016明治安田生命J1リーグ、第1ステージ第12節(5月13日)、対ジュビロ磐田戦でゴールを決め、Jリーグ連続ゴール記録を歴代最長の19年連続に更新した選手は誰?
※三浦知良の18年連続ゴール記録を抜いた。ちなみに、J1限定の最長記録は小笠原満男の17年連続。

【2871】5月3日、「AFCチャンピオンズリーグ2016」グループステージ最終節で、埼玉スタジアム2002にて浦和レッズと対戦した韓国のサッカークラブで、その試合終了後、選手たちがテーピングをピッチに投げ捨てるというマナーの悪さを発揮し、GK西川周作、FW興梠慎三ら浦和の選手たちを怒らせ、騒動の原因となってしまったのは何というクラブでしょう?
※試合結果は1-1の引き分けで、浦和の2位通過が決まった。

【2872】5月7日、第40回総理大臣杯全日本大学サッカートーナメント北信越大会の予選リーグ第1節で富山国際大学と対戦し、40-0(前半17得点、後半23得点)という信じられないスコアで勝利したのは、何という大学のサッカー部でしょう?

A.

【2867】パレルモ / USチッタ・ディ・パレルモ

▼2015-2016年シーズンのパレルモの監督

  • ジュゼッペ・イアキーニ
  • ダヴィデ・バッラルディーニ
  • ファビオ・ヴィヴィアーニ
  • ギジェルモ・バロス・スケロット
    (※UEFAのコーチライセンスを取得できなかったため結局就任せず)
  • ジョヴァンニ・テデスコ
  • ジョヴァンニ・ボージ
  • ジュゼッペ・イアキーニ
  • ワルテル・ノヴェッリーノ
  • ダヴィデ・バッラルディーニ

(5月19日現在)

【2868】宮市亮(りょう)
※弟の宮市剛(つよし)もプロサッカー選手で、現在、ガイナーレ鳥取に所属。

【2869】バンクーバー・ホワイトキャップス

【2870】遠藤保仁
※ガンバ大阪所属。

【2871】浦項(ポハン)スティーラース

【2872】松本大学

会長はザンパリーニ、MLSの日本人選手、Jリーグ連続ゴール記録など | 6問」への2件のフィードバック

  1. 楽しみつつ、勉学に励みとう御座います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。