年末のRIZIN(2016)| 7問

12月29日、31日に、さいたまスーパーアリーナにて開催された格闘技の大会「Cygames presents RIZIN(ライジン) FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント 2nd ROUND / Final ROUND」からのクイズです。

Q.

【4099】2009年1月4日の「戦極(せんごく)の乱2009」では五味隆典と対戦してアキレス腱固めで一本勝ちを収め、初代戦極ライト級王者となった、「キモ強(キモいけど強い)」と呼ばれた総合格闘家で、現在、DEEPライト級王者(※2016年6月26日に4度目の防衛に成功)であり、「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント 2nd ROUND」ではオープニングマッチに出場し、ダロン・クルックシャンク[米]を相手にフロントチョークで一本勝ちを収めたのは誰?
答:北岡悟

【4100】2010年には初代VALKYRIE女子無差別級王座を、2012年には初代バンタム級クィーン・オブ・パンクラス王座を獲得している、試合後にリング上でバック宙をすることでも知られる、「パンクラス ヴィーナス」所属の女性総合格闘家で、昨年末のRIZINの大会ではSM女王の姿で計量をパスし、試合では村田夏南子をリアネイキッドチョーク(裸絞め)で締め落とし、勝利を収めたのは誰?
答:中井りん

【4101】2015年5月31日、「RISE(ライズ) 105」で、バンタム級王者・村越優汰をKOで下し、プロ6戦目にして史上最年少の16歳でRISE王者となった、2016年12月5日に開催されたキックボクシングイベント「KNOCK OUT」の旗揚げ戦ではムエタイのルンピニー・スタジアム現役スーパーフライ級王者であるワンチャローン・PKセンチャイジムを相手に1ラウンドKO勝ちを収めている、「神童」「キックボクシング史上最高の天才」「ライトニング・レフト(稲妻の左)」などの異名を持つキックボクサーで、同年12月29日と31日に開催されたRIZINの大会でMMA(総合格闘技)デビューを果たし、それぞれ、ニキータ・サプン[ウクライナ]、カウイカ・オリージョ[米]と対戦し、見事2連勝を飾ったのは誰?
答:那須川天心(なすかわ・てんしん)

【4102】「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント FINAL ROUND」で、桜井”マッハ”速人(はやと)に敗れ、試合後、「レスラーとしても格闘家としても今日で死んだ」と引退を表明した、プロレスラーとしてハッスルなどで活躍した人物で、タレントの小池栄子を妻に持つのは誰?
答:坂田亘(わたる)

【4103】肋骨骨折のため出場を辞退した神取忍に代わり、昨年末のRIZINの大会に出場し、「霊長類ヒト科最強女子」の異名を持つギャビ・ガルシア[ブラジル]と対戦し、TKOで敗れた、今年の1月10日で50歳になる女子プロレスラーは誰?
答:堀田祐美子(ほった・ゆみこ)

【4104】オフィシャルブログのタイトルは「筋肉日記」。“クラッシャー(The Crusher)”の異名を取り、サブミッション、特に肩固めを得意とする総合格闘家で、K-1ルールでは2008年に武田幸三に勝利し、2009年に魔娑斗に敗れており、昨年末のRIZINの大会ではヒクソン・グレイシーの次男であるクロン・グレイシーと対戦し、一本負けを喫したのは誰?
答:川尻達也

【4105】昨年末のRIZINの大会で、12月29日に、交通事故の怪我のため欠場したヴァンダレイ・シウバの代役として出場したキング・モー[米](※前年の優勝者)と対戦し、TKO勝ちを収め、12月31日には、バルトをKOで下し、決勝でもイランのアミール・アリアックバリにKO勝ちし、無差別級トーナメント優勝を果たしたのは誰?
答:ミルコ・クロコップ

A.

【4099】北岡悟(きたおか・さとる)

【4100】中井りん

【4101】那須川天心(なすかわ・てんしん)

【4102】坂田亘(わたる)

【4103】堀田祐美子(ほった・ゆみこ)

【4104】川尻達也

【4105】ミルコ・クロコップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。