『笑っていいとも!』テレフォンショッキング

3月31日、『森田一義アワー 笑っていいとも!』が遂に終了。32年の歴史に幕を下ろした。

最終回のテレフォンショッキングのゲストはビートたけし。

同日午後8時から放送された特別番組「笑っていいとも! グランドフィナーレ 感謝の超特大号」に、吉永小百合が中継で出演(意外にもこれが同番組初出演だそうな)。

ところで、テレフォンショッキングのゲストが何日も先まで予め決まっているようになったのはいつ頃からなんだろう?(あ、これって、公式には認めてなかったかも? 知らんけど)
番組開始当初は本当にアポなしで電話してたらしい。多分。

それから、黒柳徹子が時間を延長して喋りまくった時があるけど(46分という『いいとも』史上最長記録を持っている)、あれは台本でそうなってたのかな? つまり、ヤラセ。それとも、本当に予定外で他のコーナーを潰すほど喋り続けてしまったのだろうか? もし、時間延長が台本なしのハプニングだとしたら、黒柳さんは反省しなきゃいけません。だって、自分の番組『徹子の部屋』では、話す内容を事前にきっちり決めていて、ゲストがそこから外れた話をしようものなら機嫌が悪くなるというではありませんか。アドリブはほとんどないって、どこかで聞いたことがありますよ。

さて、今日の本題(書こうと決めていたこと)。

それは、テレフォンショッキング出演者一覧。以下に記述。

▼2014年3月21日~31日のゲスト

21日(金)安倍晋三
24日(月)木村拓哉
25日(火)DREAMS COME TRUE
26日(水)福山雅治
27日(木)小泉今日子
28日(金)黒柳徹子
31日(月)ビートたけし

▼第1回放送からのゲスト(1982年)

10月4日 桜田淳子
10月5日 土居甫
10月6日 増田恵子
10月7日 うつみ宮土理
10月8日 和田アキ子
10月11日 ガッツ石松
10月12日 加藤芳郎
10月13日 富永一朗
10月14日 鈴木義司
10月15日 三波豊和

※土居甫(はじめ)は振付師で、いいとも青年隊の振付を担当していた。

追記。

「お友達紹介」から「明日のゲスト紹介」に変わったのは2012年4月9日放送分から。
2012年4月9日(月)のゲスト、高嶋ちさ子が「友達の輪」の最後。翌日(2012年4月10日)のゲストは水川あさみ。

2012年3月8日の放送で、ゲストの矢田亜希子(真矢みきからの紹介)が、友達紹介の時に電話口で、指名した大竹しのぶに対して「はじめまして、矢田亜希子と申します」と言ってしまったことが、ヤラセだの、「友達の輪」はウソだっただのと語り草になっていますけど、「友達の輪」に関してはべつにウソではありませんよ。
だって、かつて『いいとも』では「友達の友達はみな友達だ、世界に広げよう友達の輪、輪っ!」って叫んでましたもん。
友達の友達が友達なんだから、矢田亜希子と大竹しのぶは当然友達でしょう。
共通の友達がいなかったとしても、
「友達の友達」の友達は、「友達」の友達(友達の友達)になるんだから、
世界中のすべての人間は友達同士ってことになるからね。《訂正》「世界中のすべて」は言い過ぎだった。友達が一人もいない人とか、外部との交流がない少人数の友好関係集団にまでは「友達の輪」はつながらないから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。