『天までとどけ』6問

かつてTBS系「愛の劇場」枠で放送された人気ドラマ『天までとどけ』シリーズに出演していた子供たちが、5月19日放送の情報バラエティ番組『爆報! THE フライデー』に出演し、放送終了から18年経って、初めてテレビでの再会を果たしました。

では、『天までとどけ』からのクイズです。

※問題文は、「ドラマ『天までとどけ』」等を省略しているものもあります。

Q.

【4736】新聞記者の父と専業主婦の母、8男5女13人の子供たちで構成される一家の苗字は何?

【4737】父親・雄平(ゆうへい)役を演じたのは綿引勝彦。では、母親・定子(さだこ)を演じた、大和田獏の妻であり、薬丸裕英と共に『はなまるマーケット』の総合司会を務めたことでも知られる女優は誰?

【4738】坂本九、ジョニー・ティロットソン、和田弘とマヒナスターズらによって歌われた浜口庫之助の作詞作曲による楽曲で、テレビドラマ『天までとどけ』シリーズの主題歌として川越美和、Emu、安達祐実によって歌われたのは何?

【4739】長男・正平役を演じたのは佐藤晃市ですが、次男・信平役を演じた有名な俳優で、1994年には「Brandnew Days」で歌手デビューもしているのは誰?
※佐藤晃市は現在「高尾晃市」の名前でマジシャンとして活動している。

【4740】子役として『時空戦士スピルバン』や『3年B組金八先生』第3シリーズなどに出演し、ドラマ『天までとどけ』シリーズでは三男・公平役を演じた俳優で、2008年3月23日、東京メトロ有楽町線池袋駅にて泥酔状態でホームから線路に転落して脳挫傷を引き起こし、同年8月2日に33歳で死去したのは誰?

【4741】2001年、舞台の稽古場に向かう途中に殺人事件を目撃してしまい、PTSD(心的外傷後ストレス障害)を発症し、現在は女優を引退している人物で、ドラマ『天までとどけ』シリーズでは長女・待子(まちこ)役を演じたのは誰?
※待子の最初の夫・正木恭介の役を演じたのは、「難波金融伝 ミナミの帝王」シリーズで知られる竹内力

A.

【4736】丸山

【4737】岡江久美子

【4738】「涙くんさよなら」

【4739】河相我聞(かあい・がもん)

【4740】金杉太朗(かなすぎ・たろう)

【4741】若林志穂

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。