2018年 野球殿堂入り(日本)

2018年、野球殿堂入りメンバー

Q.

競技者表彰

プレーヤー部門

【5580】連続打席無併殺打「1002打席」、連続4番先発出場「880試合」などの日本記録を保持している、両親は在日韓国人2世である元プロ野球選手は誰?

【5581】野茂英雄(2014年)の45歳4カ月を更新する43歳7カ月で殿堂入りを果たした、タンパベイ・レイズ時代は背番号「35」を付けていた元巨人軍の外野手は誰?

エキスパート部門

【5582】出身高校は東海大相模高校。出身大学は東海大学。巨人の菅野智之投手の伯父である、巨人の元監督は誰?

特別表彰

【5583】中京商業学校(現・中京大学附属中京高等学校)時代に、捕手として野口二郎とバッテリーを組み、1937年夏と1938年春の甲子園大会で優勝を経験している、監督としても1954年夏と1956年春に中京商を甲子園優勝に導いている人物で、その後、中京大学の監督として、愛知大学野球リーグで28回の優勝を経験し、1970年には全日本大学野球選手権大会で関東・関西以外の大学での優勝を果たしたのは誰?

A.(クイズの答え)

【5580】金本知憲(ともあき)

【5581】松井秀喜

【5582】原辰徳

【5583】瀧正男

2018年 野球殿堂入り(日本)」への2件のフィードバック

  1. 【5583】の問題文に誤りがあります。
    ・その後、愛知大学の監督として→その後、「中京大学」の監督として
    ・関東・関西以外の大学で唯一の優勝を
     →関東・関西以外の大学で「初」の優勝を
    (後年、東北福祉大学、日本文理大学、中京学院大学も優勝しています)
    以上2点、訂正をお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。