62円の普通切手と郵便はがき、及び、124円の往復はがきの意匠

Q.

【4889】日本や中国では古くから親しまれ、昭和59年に発行が開始された夏目漱石の肖像が採用された千円紙幣の裏面にも描かれている鳥で、今年6月1日に124円に値上げされた往復はがきの意匠(デザイン)にもなっているのは何?
※以前の104円の往復はがきの意匠も同じく〔【4889】答え〕である。

日本郵便は今年6月1日、はがきの郵便料金を52円から62円に引き上げました。その値上げに伴い、5月15日に62円の普通切手と郵便はがきが発売されました。それぞれの意匠(デザイン)の題材は、値上げ前の52円のものと同じですが、デザインは一新されました。

それぞれの意匠(62円)は以下の通りです。

ソメイヨシノ・・・普通切手

ヤマユリ・・・通常はがき

山桜・・・通常はがき(インクジェット)

胡蝶蘭・・・通常はがき(通常 / インクジェット)

A.

【4889】タンチョウ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。